新着情報

2017.09.14

2018(平成30)年度科研費公募情報を更新いたしました。

2017.09.01

2018(平成30)年度科研費 〔学振〕奨励研究 募集

奨励研究は、教育・研究機関の教職員等(中高教員、機関職員等)であって、他の科学研究費助成事業の応募資格を持たない者が一人で行う教育的・社会的意義を有する研究を助成し、奨励することを目的とするものです。

※ご応募される場合は、2017年11月2日(木)までに研究開発センター市ヶ谷事務課までご連絡下さい。「科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(奨励研究)に係る応募等の諸手続き及び管理の委任について(回答)」を電子登録いたします。

なお本学では、奨励研究に係る応募等の諸手続き及び管理の委任についての承諾は行っておりません。

2017.08.31

JST新技術説明会に参加しました(8/24「ライフイノベーション 新技術説明会」)

8月24日(木)、科学技術振興機構(JST)東京本部で「ライフイノベーション 新技術説明会」が開催され、理工学部 創生科学科 小林 一行教授が「給気装置」(特許第5645195号)について発表しました。

2017.08.10

8/31~9/1「イノベーション・ジャパン2017」に本学教員が出展します。

2017年8月31日(木)~9月1日(金)の2日間にわたり、国内最大規模の産学マッチングの場として、「イノベーション・ジャパン2017~大学見本市&ビジネスマッチング~」が行われます。

2017.08.10

研究開発センター市ヶ谷事務課(科研費担当・検収センター含む), サスティナビリティ実践知研究機構事務課(市ヶ谷)事務室移転のお知らせ

2017年9月4日(月)より、新見附校舎1階へ移転いたします。

研究者各位 / 取引業者各位

※これまでの移転
   ~2016年12月:富士見坂校舎2階
   ~2017年9月1日:九段校舎3階
  2017年9月4日~:新見附校舎1階

2017.07.12

2018(平成30)年度科学研究費助成事業「若手研究」へご応募予定の方へ

2018(平成30)年度公募より、応募要件が年齢ではなく博士学位取得後の経過年数となりました。

e-Radへ博士学位取得日を登録する必要がございますので、お早目に研究開発センターまで博士学位取得日をお知らせ下さい。

(参照)若手研究の応募要件の変更に伴うe-Radへの登録作業について(事務連絡)

過去のお知らせ