外部資金公募情報(国からの競争的資金・民間財団等)

情報提供元 申 請 方 法 個別情報 説明
民間財団等助成情報(本学入手情報) (法政大学研究開発センター) A 研究開発センター入手情報 学内締切がある場合は備考欄に記載しています
2016年度募集済リスト 募集時期の確認等にご利用ください
(学)日本学術振興会 B 各種事業 案内  
各種事業 公募案内  
(財)助成財団センター (助成財団約1,000件収録) A 事業形態・分野からの検索 形態→派遣、分野→国際などクロス検索
財団名からの検索 助成財団名(一部分でも可)で検索
採択課題データベース 過去の採択課題
JST 科学技術振興機構 C サイエンス ポータル 現在募集中の研究助成 科学技術に関する公募情報
カレンダ イベント・学会・研究助成公募説明会
メールマガジン「JST基礎研究通信」(無料) 研究者に役立つ情報をタイムリーに配信
内閣府 C 競争的資金制度 省庁が募集を行なう事業
(独)日本学生支援機構 B 外国政府等奨学金 地域別に掲載。学内締切があります。
B 東京国際交流館 留学生・研究者の入居者募集情報
各府省・独立行政法人等 B 府省共通研究開発管理システム(e-Rad) 国からの競争的資金全般

上記の他にもコラボリー/Grants(研究助成)で民間財団等が募集する研究助成金情報を確認することができます。

≪申請方法≫

  1. 原則直接応募 所属長等の押印や推薦が必要な場合もありますので、ご注意ください。 また研究開発センターからの応募を希望する場合は、事前に連絡のうえ先方締切の1週間前までにはご提出ください。
  2. 研究開発センターから応募 学内締切がありますのでご注意ください。(HPに締切の掲載が無い場合も、先方締切の1週間前までには必ずご提出ください。)
  3. 事業により異なりますので、要項等で確認してください

直接申請した場合、採否の通知があった場合は、研究開発センターまでお知らせください

大学で経費管理をする場合、契約を伴わない助成金の場合、総額の5%。契約を伴う委託研究の場合総額の10%の間接経費を大学が徴収します。

民間財団等助成情報(本学入手情報)

ID 募集機関名 事業名 対象分野 機関締切 備考
1414 (公財)髙梨学術奨励基金 平成30年特定研究助成 (1)歴史学((考古学、 文献史学<絵巻等の視覚史料を含む>、及び美術史)とそれに関連する分野の調査研究
文献史学は、日本を中心とした調査研究を主な対象とします。又、美術史にあっては、日本を含む東洋の陶磁、工芸、絵画、彫刻、書跡などの調査研究を主な対象としますが、日本の伝統工芸史分野の調査研究も対象
 
(2)文明興亡史の調査研究
現代社会の将来展望を考察する文明興亡史の調査研究を対象
2018/02/05  
1413 (公財)髙梨学術奨励基金 平成30年度若手研究助成 (1)歴史学((考古学、 文献史学<絵巻等の視覚史料を含む>、及び美術史)とそれに関連する分野の調査研究
文献史学は、日本を中心とした調査研究を主な対象とします。又、美術史にあっては、日本を含む東洋の陶磁、工芸、絵画、彫刻、書跡などの調査研究を主な対象としますが、日本の伝統工芸史分野の調査研究も対象
 
(2)文明興亡史の調査研究
現代社会の将来展望を考察する文明興亡史の調査研究を対象
2018/02/05  
1412 (公財)パブリックヘルス科学研究助成金 2018年度パブリックヘルス科学研究助成金 ①ストレス科学研究
研究テーマ:ストレスマネジメント
キーワード「災害」「情報」「ジェンダー」「ストレスチェック制度」「身体活動」「対処」
 
②生命医科学研究
研究テーマ:老化と長寿
キーワード「認知機能」「エイジング」「エピゲノム」「環境応答」「先制医療」
 2017/12/01  ※24時締切厳守
1411 粉体工学情報センター 粉体工学情報センター研究助成 以下の2つの主題に関する研究を助成の対象
(1)食品粉体に関わる研究
(2)粉体単位操作に関わる基礎研究
2017/12/25  
1410 (公財)永守財団 第4回永守賞 モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野 2018/01/31  
1408 (公財)喫煙科学研究財団 平成30年度助成研究 喫煙等に関する、独創性が高く学術上の意義が大きい科学調査研究を対象。※加熱式たばこ等に関する研究も含む
若手研究では特にチャレンジ性の高い研究課題を歓迎。研究課題は
①一般研究
②若手研究
③特定研究に区分して募集
①②一般および若手研究2017/12/12
③特定研究
2017/10/31
 
1404 乳の学術連合 平成30年度「乳の学術連合」学術研究 Ⅰ.牛乳乳製品健康科学会議
分野:「牛乳乳製品健康科学」
研究対象:「牛乳乳製品の価値向上に繋がる医学・栄養学・食品科学・体育学等の分野の課題」に係る学術研究
Ⅱ.乳の社会文化ネットワーク
分野:「乳の社会文化」
研究対象:「乳の社会文化価値」に係る学術研究
Ⅲ.牛乳食育研究会
分野:「食と教育」
研究対象:乳を活用した「食に係る教育の新たな知見」に関する学術研究
2017/12/31  
1403 (公財)小田急財団 平成29年度研究助成 ①都市の快適化に関する研究
②都市型公共交通機関関する研究
③観光事業の活性化と推進に関する研究

研究助成金に自己負担金等をあわせた研究費の範囲で、1年間で一定の成果が得られる見込みのあるもの

2017/11/30  
1401 (公財)精密測定技術振興財団 平成30年度助成募集 (1)精密測定技術振興ための調査および研究
(2)精密測定技術向上のための講演会および研究会の開催(国際会議、シンポジウムを含む)
(3)精密測定技術向上のための国際交流等研究促進事業
(A)海外渡航事業(日本国内の研究者が海外に渡航)
(B)外国人研究者招へい事業(海外の研究者を招聘)
2017/12/18 ※(3)前期2017/11/1~2018/1/31
後期2018/5/1~2018/7/31
1400 (公財)たばこ総合研究センター 平成30年度TASC助成研究 ①嗜好品、あるいは嗜好品に関連する産業や企業に関する歴史・文化等の研究
②嗜好品の摂取・利用が、人間の心理・行動・価値観・欲求・健康観・幸福感、あるいは社会に与える影響の研究 ③上記①、②以外の人文科学・社会科学の分野における嗜好品に関する研究      
2017/12/04 ※消印有効
1399 (公財)池谷科学技術振興財団 平成30年度研究助成、国際交流等助成 (1)研究助成:先端材料及びこれに関連する科学技術
(2)国際交流助成:
①派遣‐過去に当財団の研究助成を受けた者のうち、海外でその研究成果を発表するための旅費
②招聘‐先端材料及びこれに関連する科学技術分野において研究活動を行う研究者の招聘
2017/11/30  
1398 (公財)JKA 競輪&オートレースの補助事業 平成30年機械振興に関する研究補助 機械振興に資する「独創的な研究の促進を通じた成果の社会還元」、「若手研究者のキャリアアップによる人材育成」、「新技術又は新製品の実用化を目指す研究」及び「複数年に渡る継続した研究」 2017/11/21  
1397 (公財)SBS鎌田財団 平成29年度助成金 物流の振興・発展に資する
①学術研究
②研究集会、シンポジウム、セミナー等の開催を対象

 ※学術研究のテーマ例としては、物流の効率化を進める取り組み・貨物輸送の安全向上を図る取り組み・物流の仕組みの改善を通じて地球環境負荷の低減(CO2排出の削減)を図る取り組み等が挙げられる。

2017/11/30  
1396 (一財)日本経営管理協会 第29回経営管理黒澤賞論文 (1)ソーシャルビジネスと経済再生
(2)自由課題
論文はいずれかを選択のこと。
論文には「(A)学術・理論」、「(B)ビジネス実践・実務」のいずれかを必ず申告すること。
2018/3/31 ※原則としてメール送信とする
1395 ドイツ学術交流会東京事務所 2018年度フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト賞 日本とドイツ連邦共和国における文化および社会のよりよい相互理解に特別に貢献し、学問上すぐれた業績をあげている日本の研究者に授与される。賞はアレクサンダー・フォン・フンボルト財団の年次大会の際にドイツ連邦共和国大統領より授与 2017/12/01  
1394 (公財)藤原科学財団 第59回藤原賞 自然科学分野に属する基礎科学及び応用科学 2017/12/20  
1393 (公財)エリザベス・アーノルド富士財団 平成30年度学術研究助成 (1)米、麦等に関する研究
(2)米、麦等を原料とする食品の生産・加工・流通・生理的機能性等に関する研究
(3)米、麦等を原料とする食品製造における技術の向上発展に関する研
(4)米、麦等を原料とする食品製造における機械の向上進歩に関する研究
2017/12/14  
1392 ㈱リバネス 第38回リバネス研究費 (大阪明星学園賞)
大阪明星学園と連携して学校教育を発展させうるあらゆる研究
 (カイオム賞)
疾患領域における抗体医薬による治療法開発に有用な研究
・難治性がん・希少疾患・指定難病
 (町工場IoT賞)
IoTを絡めた町工場の生産性向上に繋がる全ての研究
(ディープラーニング賞)
情報学だけでなく、農学や環境学、工学、複合領域など分野やキーワードにしばられない研究テーマ
(L-RAD賞)
自然科学、社会科学、人文科学の研究、開発、調査全般
(大阪明星学園賞)
2017/11/30
(カイオム賞)
2017/10/31
(町工場IoT賞)
2017/10/31
(ディープラーニング賞)
2017/09/30
(L-RAD賞)
2017/10/15
 
1390 (一財)田中貴金属記念財団 2017年度貴金属に関わる研究助成金 貴金属が貢献できる新しい技術、製品の実用化に向けての研究・開発」をテーマに、2017年度「貴金属に関わる研究テーマ」を募集 2017/11/30  
1389 (一財)守谷育英会 2017年度(一財)守谷育英会研究助成事業 (1)自然科学、特に動植物に関する基礎研究
(2)工学における基礎研究
(3)社会、環境、福祉等に関する基礎研究
(4)人文科学における基礎研究
2017/12/25 機関推薦は1分野あたり1件まで(要学内選出)のため、学内締め切りが必要。12月11日までとする
1388 (公財)国際科学技術財団 2018年度研究助成 下記分野を研究助成対象とする(詳細はHP参照)
(1)2018年(第34回)日本国際賞授賞対象分野
「資源・エネルギー、環境、社会基盤」分野
「医学、薬学」分野
2017/11/30  機関推薦は1分野あたり1件まで(要学内選出)のため、学内締め切りが必要。11月15日までとする
1383 (公財)サントリー文化財団 2017年度海外出版助成 ・海外出版助成は、海外における日本理解を促進するために、以下の通り英語をはじめとする外国語への翻訳、編集、出版費を助成の対象とする
A. 日本語で書かれた優れた研究業績を国際的に発信するもの
B. 日本について書かれた書籍で、海外における日本理解に資するもの
2017/11/30 ※消印有効
1380 (公財)二十一世紀文化学術財団 平成29年度学術奨励金 人文学・社会科学分野において長期的かつグローバルな視野に立ち、独創的な貢献を目指す研究を助成。
助成対象課題:既存の学問領域には収まらない学際的な課題、複数の学問領域間の共同研究、国境を超えた協同作業を必要をする課題など、政府の科学研究費補助金及び他の助成機関からの援助が得難い研究を優先する。研究領域等について、特に制限は設けない
2017/11/30  
1374 (国研)情報通信研究機構(NICT) スマートコミュニティを支える高信頼ネットワークに関する日米共同研究提案の公募 研究開発課題:スマートコミュニティを支える高信頼ネットワーク構成技術の研究開発
研究概要:
【課題1】 IoT/CPS信頼確立のための基盤技術
(Trustworthy IoT/CPS Networking)
【課題2】 IoT/CPSを支える光ネットワーク技術
(Trustworthy Optical Communications and Networking)
2017/12/04 ※正午必着
1373 (公財)国際文化交流事業財団 平成30年度​人物交流派遣・招聘事業 被派遣者・被招聘者が行う、学術、文化(文学、芸術、言語等)又は教育に関する活動(研究、調査、研究集会、意見交換、講演、シンポジウム、フォーラム、フェスティバル、演奏会、展覧会又は展示会等) 2017/12/15  
1356 (公財)医療機器センター 2017年度調査研究助成 医療機器産業を取り巻く環境及び中長期的な課題について分析検討し、提言を行う社会科学系研究を幅広く募集 経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマ
※詳細はHPに掲載
第2期
2017/07/31
第3期
2017/11/30
 
1349 (公財)日本ユニフォームセンター 平成29年度ユニフォーム基礎研究助成 A)地球温暖化防止につながるユニフォームに関わる研究
B)防災・セキュリティに関連するユニフォームの研究
C)オリンピック・パラリンピックに関連するユニフォームの研究
D)諸外国におけるユニフォームの調査
E)職場における女性活躍促進などに関するユニフォームの調査研究
2017/11/30  
1328 (公財)NSKメカトロニクス技術高度化財団 2017年度研究開発助成 (1)下記研究分野:
①トライボロジー
②センサー
③アクチュエーター
④軸受、直線運動機構
⑤運動及び動力伝達機構とその要素
⑥機械の精密運動制御
⑦ロボット機構と制御
⑧メカトロニクス技術の産業応用
(2)メカトロニクス技術教育の経費への助成
(3)2017年10月以降に日本国内で開催される国際的な研究会の開催費(準備費を含む)
(※詳細についてはHPご参照)
(1)研究開発助成・技術教育助成
2017/11/6
(2)研究会助成
前期:2017/06/30      後期:2017/12/30           
 
1311 (公財)  内藤記念科学振興財団 第45回(2017年)内藤記念講演助成金 国際会議の開催において、自然科学の基礎的研究に関する国内で開催される国際会議の開催に対し、費用を補助 詳細はHPに掲載 大学からの手続が必要なため余裕を持ってご準備ください。
1285 (公財)  八洲環境技術振興財団 国際会議・研究発表会等の参加およびシンポジウム等の開催への助成 環境負荷低減、環境保全等の環境に関する技術の普及・啓発を目的とした、国際会議・研究発表会等の参加、およびシンポジウム等 第Ⅰ期2017/06/10       第Ⅱ期2017/12/10