外部資金公募情報(国からの競争的資金・民間財団等)

情報提供元 申 請 方 法 個別情報 説明
民間財団等助成情報(本学入手情報) (法政大学研究開発センター) A 研究開発センター入手情報 学内締切がある場合は備考欄に記載しています
2018年度募集済リスト  
(学)日本学術振興会 B 各種事業 案内  
各種事業 公募案内  
(財)助成財団センター (助成財団約1,000件収録) A 事業形態・分野からの検索 形態→派遣、分野→国際などクロス検索
財団名からの検索 助成財団名(一部分でも可)で検索
採択課題データベース 過去の採択課題
JST 科学技術振興機構 C サイエンス ポータル 現在募集中の研究助成 科学技術に関する公募情報
カレンダ イベント・学会・研究助成公募説明会
メールマガジン「JST基礎研究通信」(無料) 研究者に役立つ情報をタイムリーに配信
内閣府 C 競争的資金制度 省庁が募集を行なう事業
(独)日本学生支援機構 B 外国政府等奨学金 地域別に掲載。学内締切があります。
B 東京国際交流館 留学生・研究者の入居者募集情報
各府省・独立行政法人等 B 府省共通研究開発管理システム(e-Rad) 国からの競争的資金全般

上記の他にもコラボリー/Grants(研究助成)で民間財団等が募集する研究助成金情報を確認することができます。

公的機関の公募情報については、研究開発センター公式サイトの「学内者向け情報」より,「新着情報」もご参照ください。

申請方法(A~C)について

  1. 原則直接応募・・・ 所属長等の押印や推薦が必要な場合もありますので、ご注意ください。 また研究開発センターからの応募を希望する場合は、事前に連絡のうえ先方締切の1週間前までにはご提出ください。
  2. 機関(研究開発センター)から応募・・・ 学内締切がありますのでご注意ください(HPに締切の掲載が無い場合も、先方締切の1週間前までには必ずご提出ください。)
  3. 事業により異なりますので、要項等で確認してください

注1.直接申請・応募した場合、採否の結果を、研究開発センターまでお知らせください。

注2.間接経費(事務管理費)について、本学で経費管理をする場合、契約を伴わない助成金等では研究費総額の5%。契約を伴う委託研究等では、研究費総額または直接経費の10%~30%を、本学が徴収します。応募段階で、予め計上いただくようお願いいたします

注3.本学非専任の研究者が獲得した研究費等について、本学では経費管理を行っておりません(本ページに掲載の公募情報は、募集要領から転記・要約したものであり、本学の委任管理を約束したものではありません。)

民間財団等助成情報(本学入手情報)

最終更新日:2019年11月12日

ID 募集機関名 事業名 対象分野 機関締切 備考
1752 粉体工学情報センター 2020年度粉体工学情報センター 基礎的な研究分野、特に単位操作に関わる萌芽的・独創的な研究を奨励。研究主題は次の2つ。
(1)食品粉体に関わる研究
(2)粉体単位操作に関わる基礎研究
2019/12/25(必着)  
1751 (公財)永守財団 第6回永守賞 モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野 2020/1/31
(消印有効)
学会推薦又は自己推薦が必要
1750 (公財)医療機器センター 2019年度調査研究助成【公募型リサーチペーパー】(第9期募集 医療機器産業界の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマ
※詳細はHPに掲載
2019/11/29 大学院生、学部学生可
1749 (公財)喫煙科学研究財団 2020年度喫煙科学研究財団助成研究
①一般研究
②若手研究
喫煙(加熱式たばこ等含む)に関する、独創性が高く学術上の意義が大きい科学調査研究を対象。 2019/12/12 Web申請
※要所属組織の長による承認
1747 (公財)日本生産性本部 2019年度生産性研究助成 経営、労働、生産性などに関するもの 2019/12/17(17時) メールにて受付
1746 (公財)藤森科学技術振興財団 2020年度研究助成 環境問題の解決に向けた機能を有する物質、材料、機構、設計、生産、社会システムに関わる萌芽的な研究(自然科学・工学と社会科学の両分野) 2019/12/31
(消印有効)
※要所属機関長の推薦
※博士後期課程学生可
1745 (公)河川財団 2020年度河川基金助成
研究者・研究機関部門
防災・減災や河川・流域の視点から、治水・利水・環境に関する新たな科学的知見を得る取り組みや新技術の開発に向けた調査・研究を行う、研究機関等に助成。
①【研究機関に対する助成】4区分
・一般的助成
・緊急災害調査
・学術図書出版
・アウトリーチ活動助成 A
②【一般研究者に対する助成】4区分
・一般的助成
・学術図書出版助成
・アウトリーチ活動助成B、C
③【若手研究者に対する助成】1区分
・一般的助成
※詳細はHP参照
2019/11/15(18時) WEB申請のみ
※②③は院生可(博士後期課程)。
指導教官の了承証明書が必要。
1744 日本公認会計士協会 第48回協会学術賞募集 ①学術賞
会計・監査・税務・経営及び公会計等の学術の発展に寄与し、公認会計士の業務の向上に資する優秀な著書・論文
②MCS賞
MCS(マネジメント・コンサルティング・サービス)業務の充実並びに発展に寄与する優秀な著書・論文(MCS技法の開発、調査を含む)
③会員特別賞
本会の会員及び準会員の作品で、公認会計士の業務の向上に資する優秀な著書・論文(未発表論文を含む)
2019/11/15(必着)  
1743 (公財)パブリックヘルスリサーチセンター 2020年度パブリックへルス科学研究助成金
①ストレス科学分野
②生命医科学分野
2020年度募集研究テーマ
①ストレス科学分野
「ストレスマネジメント」
(キーワード:ライフイベント、ワークライフバランス、身体活動、対処、対人関係、コミュニケーション)
②生命医科学分野
「成長・発達と老化」
(キーワード:エイジング、遺伝子調節、環境応答、先制医療、炎症)
2019/12/04(必着) ※博士後期学生可
1742 (公財)サントリー文化財団 若手研究者のためのチャレンジ研究助成 人文学、社会科学分野での若手研究者の支援を目的。
・学術的的・社会的に広がりのある研究
・新しい学問的地平を切り拓こうとする意欲の高い研究
・斬新な発想で取り組む、大きな展望を持った研究
2019/11/11
(消印有効)
※要しかるべき第三者からの推薦
1741 (一財)日本経営管理協会 第30回経営管理黒澤賞論文募集 課題テーマ「令和時代のビジネス革新」 2020/03/31
(当日消印有効)
※学生可
※原則としてメール送信とする
1740 (公財)電気通信普及財団 2019年度11月期
①シンポジウム・セミナー等開催援助(学術分野)
②シンポジウム・セミナー等開催援助(社会貢献分野)
③国際交流人材育成援助
④ネット社会課題対応援助
①②シンポジウム・セミナー等開催援助(①学術分野)(②社会貢献分野):
情報通信の研究、普及・振興、利活用の振興に関して学術的(①)、社会的(②)に寄与する会議・セミナー等
③国際交流人材育成援助:
情報通信分野における、1.我が国と開発途上国との国際交流、人材育成を促進する活動 
2.国際交流を通じて、我が国の情報通信分野における人材育成を促進する活動
④ネット社会課題対応援助:
1.情報社会の進展に伴い生じている社会的な課題に取り組む非営利団体の活動。
2.地域や社会の課題の解決に貢献するため、情報通信の利用を適切に組み合わせつつ、課題に取り組む非営利団体の活動
※詳細はHPを参照
申込期間;2019/11/1~12/2  
1739 (公財)電気通信普及財団 ①2019年度研究調査助成
②財団設立35周年記念・研究調査助成
情報通信の利用を促進し、情報社会の進展に寄与するために行われる、以下の(1)~(3)。
(1)情報通信に関する法律、経済、社会、文化等の人文・社会科学分野における研究調査
(2)情報通信に関する技術分野における研究調査
(3)情報通信に関する人文・社会科学分野及び技術分野の両分野に跨る研究調査
②は上記とは別に「情報セキュリティ」と「防災ICT」の2テーマに関する研究調査を対象。
申込期間:2019/11/1~12/2 ※博士後期課程生可
要所属機関長の推薦
1738 (一財)冠婚葬祭文化振興財団 第21回社会貢献基金助成 地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業など社会貢献活動を行う各種団体等への助成及び社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業を対象。 
(1)研究助成事業(2)高齢者福祉事業(3)障害者福祉事業(4)児童福祉事業(5)環境・文化財保全事業(6)地域つながり事業(7)冠婚葬祭承継事業
2020/02/29(必着)  
1737 日本奥山学会 2020年度  日本奥山学会 奥山研究助成金 奥山の自然生態系の保全・再生の推進に関する研究分野の工場発展に寄与する有益な研究・活動等
(奥山生態系、林業、水源、鳥獣対策、奥山利用の歴史、法整備、文学、災害等)
*奥山:人里を離れた奥深い山。深山
募集期間:2019/11/1~12/27(消印有効) ※学生可
1736 (公財)松井角平記念財団 2019年度(第5回)助成金 (1)日本国内にある寺院、神社等の建造物に関する学術研究
(2)日本国内にある歴史的文化財の建造物の保存、修復に関する学術研究
募集期間:2019/11/1~12/9(消印有効) ※簡易書留または宅配便
1735 (公財)サントリー文化財団 2019年度海外出版助成 海外における日本理解を促進するために、以下の通り外国語への翻訳、編集、出版費を助成の対象とする。
A. 日本語で書かれた優れた研究業績を国際的に発信するもの。
B. 日本について書かれた書籍で、海外における日本理解に資するもの。
※対象外となる図書あり。詳細はHP参照。
2019/11/29
(消印有効)
 
1734 (公財)吉田秀雄記念事業財団 2020年度(第54次)研究助成 ①自由課題:
”広告・広報・メディアを中心とするマーケティング及びコミュニケーション等”に関連する研究課題を自由に設定。
②指定課題:HP参照
応募期間:2019/12/1~2020/1/10(必着) ※大学院生は指導教官(教員)の推薦書を添付すること
1733 (公財)小田急財団 2019年度研究助成 小田急線沿線をはじめとする地域社会が将来にわたって持続的に発展していくことに寄与する、以下の3分野の研究。
①公共交通および交通ネットワークに関する研究
②持続可能な都市や地域の基盤整備およびコミュニティの活性化に関する研究
③地域の個性や魅力を引き出す観光の活性化・推進に関する研究
※助成金に自己負担金等をあわせた研究費の範囲で、1年間で一定の成果が得られる見込みのあるもの
2019/11/30(必着) ※要所属機関の長の承諾と、所属機関の上席者・指導者からの推薦。
1732 乳の学術連合 2020年度「乳の学術連合」学術研究 ①「牛乳乳製品健康科学」学術研究
牛乳乳製品の価値向上に繋がる医学・栄養学・食品科学・体育学等の分野の課題」に係る学術研究
②「乳の社会文化」学術研究
牛乳乳製品の価値創造、日本・アジアにおける牛乳乳製品の食生活毛の受容、次世代酪農の可能性等に関する「乳」に係る社会的・文化的な学術研究
③「食と教育」学術研究
乳を活用した「食に係る教育の新たな知見」に関する学術研究
※指定研究テーマ等の詳細はHP参照。
2019/12/31 ※院生可
1731 (公財)髙梨学術奨励基金 令和2年度
①若手研究助成
②特定研究助成
①②とも以下を助成対象とする。
(1)歴史学(考古学、文献史学<絵巻等の視覚史料を含む>、及び美術史)とそれに関連する分野の調査研究研究。
文献史学は、日本を中心とした調査研究を主な対象とする。美術史は、日本を含む東洋の陶磁工芸、絵画、彫刻、書跡などの調査研究を主な対象とするが、日本の伝統工芸史分野の調査研究も対象として考慮。
(2)文明興亡史の調査研究
世界諸文明につき、現代社会の将来展望を考察する文明興亡史の調査研究を対象
募集期間:
2019/11/1~2020/1/17
 
1730 (公財)SBS鎌田財団 2019年度研究助成 物流分野の振興・発展に資する①学術研究②研究集会、シンポジウム、セミナー等の開催を対象。
※学術研究のテーマの例:物流の効率化を進める取り組み・貨物輸送の安全向上を図る取り組み・物流の仕組みの改善を通じて地球環境負荷の低減(CO2排出の削減)を図る取り組み等
2019/11/30
(消印有効)
 
1729 (公財)セコム科学技術振興財団 平成31年度特定領域研究助成 ELSI(Ethical, Legal and Social Issue)分野
※詳細はHP参照。
2019/10/31(必着)  
1728 (公財)精密測定技術振興財団 2020年度助成募集 (1)精密測定技術振興ための調査および研究事業
(2)精密測定技術向上のための講演会および研究会の開催(シンポジウム、国際会議を含む)
(3)精密測定技術向上のための国際交流等研究促進事業 (A)海外渡航事業(B)外国人研究者招聘事業
2019/12/16(必着) ※(3)の募集期間は以下の通り
前期:2019/11/1~2020/1/31
後期:2020/5/1~7/31
1727 ニッセイ財団 2020年度実践的研究助成 以下の重点募集分野に対する課題を明確にした研究
【第1分野】
健全育成のための教育、周到な準備を図る分野(教育、予防的対処等を図る分野)
【第2分野】
健全育成にとって喫緊の対応を要する分野(療養的対処等を要する分野)
(※詳細はHPを参照)
2020/03/16
(消印有効)
 
1726 (公財)たばこ総合研究センター 2020年度TASC助成研究 下記いずれかのテーマについての、人文科学、社会科学の研究
①嗜好品、あるいは嗜好品に関連する産業や企業に関する歴史・文化等の研究
②嗜好品の摂取・利用が、人間の心理・行動・価値観・欲求・健康観・幸福感、あるいは社会に与える影響の研究
③上記①、②以外の人文科学・社会科学の分野における嗜好品に関する研究
2019/12/02
(消印有効)
※院生可
1725 (公財)藤原科学財団 第61回藤原賞 自然科学分野に属する基礎科学及び応用化学
※選考は5つの分科(数学・物理、化学、工学、生物・農学、医学)に分けて行う。
2019/12/13(必着) ※要所属組織・研究機関の長又は相当する学識者の推薦
1724 (公財)池谷科学技術振興財団 2020年度研究助成、国際交流等助成 ①研究助成
先端材料及びこれに関連する科学技術
②国際交流等助成(派遣)
過去に当財団の①の研究助成を受けた者のうち、海外でその研究成果を発表するための旅費
③国際交流等助成(招聘)
先端材料及びこれに関連する科学技術分野において研究活動を行う研究者の招聘
2019/11/30(24時) WEB登録後、メール申請
※要 所属機関長(大学の場合は学科長・学部長以上)の承諾。
院生、ポスドクは指導教官の推薦状も必要。
1723 (特非)高木仁三郎市民科学基金 高木仁三郎市民科学基金
助成選考委員選考
高木基金の助成選考委員1名
 (現在7名のところに、1名を公募で追加する)
2019/10/15
(当日消印有効)
 
1722 (公財)エリザベス・アーノルド富士財団 令和2年度学術研究助成
A.学術研究助成
B.舟橋重明記念奨励助成
A.Bともに、以下の研究分野で、主に食品科学の研究に関する研究者及び研究機関を対象とする。
(1)米、麦等に関する研究
(2)米、麦等を原料とする食品の生産・加工・流通・生理的機能性等に関する研究
(3)米、麦等を原料とする食品製造における技術の向上発展に関する研究
(4)米、麦等を原料とする食品製造における機械の向上進歩に関する研究
申請期間:
2019/11/1~12/16(必着)
 
1721 (公財)石本記念デサントスポーツ科学振興財団 第42回(2020年度)公益財団法人石本記念デサントスポーツ科学振興財団学術研究募集 体育学、健康科学、人間工学、被服科学、運動施設工学等健康の増進と体力の向上に関わる学術、およびその他スポーツ振興に寄与する学術研究
■課題学術研究
本年度テーマ
①暑熱環境下における快適性を実現する手法に関する研究
②衣服内環境を快適にする湿度をコントロールする手法に関する研究
③運動後のリカバリーに有効なクールダウンを実現する手法に関する研究
④運動時におけるウェアに関するシミュレーションシステムの構築
■自由課題学術研究
財団の主旨に沿ったもの
2019/11/08
(当日消印有効)
 
1720 (株)リバネス 第46回リバネス研究費 クボタイノベーションセンター賞 農業の改革に繋がる全ての研究
(農作業の省力化や精密化に限らず、農作物の加工、流通、販売も含めたフードバリューチェーンの革新、持続性向上に繋がる幅広い研究テーマを募集)
2019/10/31 ※学部生・院生可
1719 (株)リバネス 第46回リバネス研究費 日本ハム賞 人と環境の未来を創る、食に関するあらゆる研究。(革新的な食料生産・タンパク質生産次世代型の農業・畜産・水産/食品加工・調理の新技術/食とスポーツによる健康増進/年代や体調に合わせた栄養/持続可能な食料生産を支える環境技術など、生産から消費の提案まで幅広い分野から募集) 2019/10/31 ※学部生・院生可
1718 (株)リバネス 第46回リバネス研究費 エネルギー・エコシステム賞 低炭素社会を実現させるあらゆる研究 2019/10/31 ※学部生・院生可
1717 (一財)田中貴金属記念財団 2019年度貴金属に関わる研究助成金 ・貴金属に関わる新しい技術であること。
・製品に革新的な進化をもたらす貴金属に関わる研究・開発であること。
・貴金属を利用した新しい製品の研究・開発であること。
(貴金属とは、白金、金、銀、パラジウム、ロジウム、イリジウム、ルテニウム、オスミウムの8元素をさします)
2019/11/29
(17時まで)
 
1716 (一財)第一生命財団 2019年度研究助成 わが国の住宅、都市、土地に関し、経済、社会、法律、歴史、制度、計画およびこれらの複合的視点から、住生活の改善向上をはかるための研究 2019/11/15
(消印有効)
 
1715 (公財)日本ゲーム文化振興財団 ゲームクリエイター助成制度 若手ゲームクリエイターの創作活動に対しての助成。
プラットフォーム、ゲームのジャンル不問。
2019/12/31
(消印有効)
郵送のみ受付
※学生及び院生可
1714 (一財)守谷育英会 2019年度(一財)守谷育英会研究助成事業 (1)自然科学、特に動植物に関する基礎研究
(2)工学における基礎研究
(3)社会、環境、福祉等に関する基礎研究
(4)人文科学における基礎研究
学内締切:2019/12/11 公募締切は12/25ですが、推薦枠が限られているため、左記学内締切までに研究開発センターまで提出してください。
メールアドレス:suisin◎adm.hosei.ac.jp(◎を@に変更してください。)※交付申請書(紙)は、研究開発センター市ヶ谷事務課にて管理
1713 (公財)メルコ学術振興財団 2019年度第二次研究助成(出版助成) 管理会計学及び関連領域の研究成果の出版(翻訳書も含む)
原則として、採択された研究成果は、本財団の研究叢書として出版社から公刊
2019/10/10(必着) ※要所属機関長の推薦
1712 (公財)メルコ学術振興財団 2019年度第二次研究助成(国際研究交流助成) 会計管理学の研究を促進するための次に該当する国際研究交流。
(ア)大学院生学会派遣(1週間以内)
(イ)学会報告派遣(1週間以内)
(ウ)短期派遣 (3か月以内)
(エ)中期派遣(4~24か月以内)
(オ)招聘
2019/10/10(必着) ※院生可
※要所属機関長の推薦(大学院生は上記に加え指導教員の推薦も必須)
1711 (公財)メルコ学術振興財団 2019年度第二次研究助成(研究助成) 日本企業で実践されている、優れた管理会計実務の定式化又は理論化に関する研究並びにそれらを含む周辺領域に関する研究。特に管理会計技法、管理会計システム、事業継承システム、およびそれに関する管理システムを対象とする研究。 2019/10/10(必着) ※院生可
※要所属機関長の推薦(大学院生は上記に加え指導教員の推薦も必須)
1710 (公財)ヤマハ発動機スポーツ振興財団 2020年度(第14期生)YMFSスポーツチャレンジ研究助成 世界にはばたく逞しい人材育成を目的に、スポーツ医・科学、スポーツ文化など、スポーツに関連する幅広い学問分野から、我が国のスポーツの普及・振興や競技水準向上につながる、自然科学・人文社会における学術的価値の高い学問・研究を目指す方を募集。 2019/10/31
(正午入力締切)
※博士後期課程学生を対象に含む
※要指導責任者による推薦
1709 (公財)国際科学技術財団 2020年日本国際賞平成記念研究助成 「社会的課題の解決に資するための知識統合・連携型研究」(文理不問) 2019/10/31 メールにて受付(kenkyujosei@japanprize.jp)
※要所属組織の長の承認(学科長、学部長、研究所長等)
1708 (公財)平和中島財団 2020年度国際学術研究助成 ①国際学術共同研究  特に限定しないが、学術的な組織で行われる研究が望ましい。
②アジア地域重点学術研究助成  アジア地域(中近東、シベリア等を含む)に関するものであれば特に限定しない。
2019/10/31
(消印有効)
※要所属組織の長の承認
1707 (公財)セコム科学技術振興財団 平成31年度挑戦的研究助成 本年は、以下のテーマについて募集
・情報技術と社会(サイバーフィジカルシステム、セキュリティ、人工知能)
・階層性を超えた生命基本原理:統合的アプローチ
・最先端科学のELSI(社会・倫理・法的側面)
公募期間:2019/9/17~10/18
(郵送のみ必着)
※要所属機関長の推薦
1706 AGC株式会社 2019年度公募型産学共同研究募集(AGCリサーチコラボレーション制度) AGC社の技術ニーズまたはシーズに関連し、学術的インパクトが大きく、将来の市場開拓の可能性のある共同研究テーマ。
原則2020年4月から1年間、「エントリーコラボ」(EC)として共同研究を実施し、ECを進める中で、AGC社の技術ニーズまたはシーズと強くマッチングした場合には、新たな契約の元で「ステップアップコラボ」(SC)として、更に2~3年間の大型共同研究を行う場合有。(※詳細はHPを参照)
2019/09/28
(※Web申請)
 
1705 (公財)都市緑化機構 2019年度花王・みんなの森づくり活動助成プログラム 以下のような、身近な緑を守り育てる活動、身近な緑の大切さを次世代に伝える活動。
A.持続可能な森づくり活動
B.人づくり活動(環境教育活動)
C.花と緑のコミュニティづくり活動
D.地域の生物多様性を守る活動
(※詳細はHPを参照)
2019/10/14
(消印有効)
 
1704 三井物産株式会社 三井物産環境基金
(1)2019年度活動助成
(2)2019年度研究助成
(1)地球環境問題の解決と持続可能な社会構築に貢献する様々な「実践的な活動」
(2)地球環境問題の解決と持続可能な社会構築に貢献し、具体的な提言を含む、学際的な問題解決型研究。
(※詳細はHPを参照)
2019/09/24
24時
電子メールでの申請のみ受付
1703 (一財)向科学技術振興財団 令和元年度研究助成 物質の分離技術の分野における素材、技法の基礎研究に対する助成 2019/09/30
(消印有効)
 
1702 (公財)JKA A.2020年度機械振興補助事業内「研究補助」
B.2020年度公益事業振興補助事業内「研究補助」
A.機械振興補助事業「研究補助」
機械振興に資する「独創的な研究の促進を通じた成果の社会還元」、「若手研究者のキャリアアップによる人材育成」、「新技術又は新製品の実用化を目指す研究」、「複数年に渡る継続した研究」
B.公益事業振興補助事業「研究補助」
公益及び社会福祉の増進に寄与し、若手研究者のキャリアアップとなる次の研究。「地域社会の共生に資する研究」、「ギャンブル等依存症に係る研究」、「女性のスポーツの機会の向上に係る研究」、「女性アスリートの競技力や社会的評価の向上に資する研究」  
2019/11/19(15時までにインターネット申請完了)  
1701 (公財)市村清新技術財団 ①第52回市村賞:市村学術賞
②第52回市村賞:市村地球環境学術賞
③第2回地球環境研究助成
①【市村学術賞】
(1)産業上貢献している、あるいは実用化の可能性のある理工学研究分野
(2)独創的・画期的で世界的に見て高い水準にあるもの
(3)学術分野の進展に先導的な役割を果たし、波及効果が大きく期待できるもの。
②【市村地球環境学術賞】
地球温暖化防止に関する学術分野
以下①と同じ
③【地球環境研究助成】
地球温暖化防止に関わる研究開発テーマ
(※詳細はHPを参照)
受付期間:2019/10/1~10/20(郵送物は当日消印有効) ※①②は要所属機関長の推薦
1700 (公財)日本科学協会 2020年度笹川科学研究助成 (1)学術研究部門
人文・社会科学および自然科学(医学を除く)に関する研究。
(2)実践研究部門
A.教員・NPO職員等が行う問題解決型研究
B.学芸員・司書等が行う調査・研究
※両部門とも「海に関係する研究」は重点テーマ。 (※詳細はHPを参照)
申請期間:2019/9/17~10/16(23:59まで) ※(1)は、大学院生(修士・博士課程)可。
※Web申請のみ(要事前のユーザー登録)
1699 (公財)前川報恩会 2019年度学術研究助成 「環境・エネルギー・食料」に関する研究に於いて、下記の分野を対象とする。
(1)食料・食品の生産・加工・流通・保存・備蓄に関わる研究
(2)再生可能エネルギーに関わる研究
(3)環境保全・地球温暖化防止・エネルギーの変換/貯蔵/輸送に関わる研究
申請期間:2019/9/1~9/30(17時まで) ※Web申請のみ
1698 (公財)国際文化交流事業財団 令和2年度​人物交流派遣・招聘事業 被派遣者・被招聘者が行う、学術、文化(文学、芸術、言語等)又は教育に関する活動(研究、調査、研究集会、意見交換、講演、シンポジウム、フォーラム、フェスティバル、演奏会、展覧会又は展示会等) 2019/12/15  
1696 (公財)中山隼雄科学技術文化財団 2019年度調査研究 【調査研究】
ゲームの面白さや手法を使って、様々な社会的課題をみんなでゲームを楽しみながら協力して解決していけるような、新しいゲームの創生に関する次の2件の研究課題より1件を選択して研究企画書を作成のこと
①プログラミング的思考力育成ゲーム
②生活のゲームデザイン
2019/10/15 ※院生(博士課程(後期))可。ただし、指導教員の推薦要。
※財団HPより応募
1695 (公財)中山隼雄科学技術文化財団 2019年度助成研究 【研究助成】
(1)「助成研究A」:ゲームの分野の研究 
①重点研究 ②基礎的・基盤的研究
(2)「助成研究B」:「人間と遊び」に関する各種研究
(3)「国際交流(参加)」:遊び・ゲームに関する国際会議等への参加 ※対象の開催期間はHP参照
2019/10/15
但し「(3)国際交流」の募集期間は以下の通り
・第1回:2019/7/15~10/15
・第2回:2020/1/15~4/15
※院生(博士課程(後期))可。ただし、指導教員の推薦要。
※財団HPより応募
1693 (公財)ダイオーズ記念財団 2019年度調査研究等助成金 内外に対して全ての人が安全に活き活きと働くことのできる社会環境に関する調査・研究を行う大学・研究所等における研究活動
(※財団の注力する主要な研究、活動分野の詳細はHPを参照)
応募期間:
2019/6/1~10/4(消印有効)
 
1692 福岡アジア文化賞委員会 第31回及び第32回福岡アジア文化賞(対象地域:東南アジア・南アジア) 【大賞】
アジアの固有かつ多様な文化の保存と創造に貢献し、その国際性、普遍性、大衆性、独創性などにより、世界に対してアジアの文化の意義を示した個人または団体
【学術研究賞】
アジアを対象とした人文科学、社会科学等の領域における優れた研究成果により、アジアの理解に貢献するとともに、今後さらに活躍が期待される個人または団体
【芸術・文化賞】
アジアの固有かつ多様な芸術・文化の育成又は発展に貢献するとともに、今後さらに活躍が期待される個人または団体
(※詳細はHPを参照)
2019/09/30 要推薦人(自推は不可)
1691 (一財)民間都市開発推進機構 令和元年度都市再生研究助成 都市の再生に関する研究。
専攻分野や研究手法については、狭義の都市計画、建築等の分野に限定せず、広範囲の専攻分野を対象。
2019/09/03
(12時迄)
 
1689 (公財)韓昌祐・哲文化財団 2019年度助成 日韓に関わる、文化・芸術・歴史・社会・スポーツ・学術・国際交流 応募期間:
2019/7/1~8/31(消印有効)
※電子申請の場合の締切は18時迄。
 
1688 (一財)高久国際奨学財団 令和2年度研究助成 (1)国内外における日本の文化・芸術及び教育に関する調査・研究および出版物を対象。
(2)調査・研究に直接要する費用を助成。(カメラ、パソコン、書籍購入費用は除く。)
応募期間:
2019/9/1~9/30(当日消印有効)
※要推薦書
1687 (公財)フジシールパッケージング教育振興財団(フジシール財団) 2019年度パッケージ研究助成事業 パッケージに関わる研究
特に、パッケージ分野における環境対策の研究、パッケージに関する認識や研究活動に新たな広がりや深みをもたらすことが期待される研究を優先的に対象とする。
応募期間:2019/7/8~8/25  
1686 (公財)博報児童教育振興会 第15回児童教育実践についての研究助成 【「ことばの力」を育む研究】
①国語・日本語教育の諸分野における研究
②あらゆる学びの場におけることばの教育に関する研究
【児童教育実践の質を向上させる研究】
①多様な場における教育実践の質を向上させる研究
(上記いずれとも、対象は小・中学生。ただし児童教育への反映が明確な場合に限り、幼児教育、高校生に関する研究も可)
2019/10/31 ※学生の場合は修士号取得以上
※財団HPより応募
1685 (公財)日本教育公務員弘済会 令和2年度日教弘本部奨励金 令和2年度に行う、初等中等教育及び幼児教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・活動等 応募期間:
2019/6/1~9/30
※院生可
1684 朝日新聞文化財団 2019年度朝日賞 人文や自然科学など、わが国のさまざまな分野において傑出した業績をあげ、文化や社会の発展、向上に多大な貢献をされた個人または団体 学内締切:2019/7/31 ※所定の推薦票は研究開発センター市ヶ谷事務課が管理。
※本学から推薦できるのは、人文、自然科学それぞれの領域につき原則1名(最大2名)のため、候補者多数の場合は、学内選考します。
1683 住友生命保険相互会社 第13回未来を強くする子育てプロジェクト
スミセイ女性研究者奨励賞
現在、育児のため研究の継続が困難な女性研究者および、子育てをしながら研究を続けている女性研究者による、人文・社会科学分野領域の研究テーマ 募集期間:
2019/7/8~9/6必着
 
1682 全国農業協同組合中央会(JA全中) 令和元年度JA研究奨励 【特別研究課題】
①現代社会における農業協同組合(JA)の存在意識と役割について
②「農業者の所得増大と地域の活性化」を図るJAの戦略的行動について
【一般研究課題】
①農業協同組合または協同組合に関するもの
②協同組合教育の振興に関するもの
③JA全国大会に関するもの
2019/7/19必着  
1681 (公財)沖縄協会 第41回沖縄研究奨励費 沖縄を対象とした将来性豊かな優れた研究(自然科学、人文科学、社会科学) 2019/9/30
(消印有効)
 
1680 (公財)江野科学振興財団 第31回(2019年度)研究助成 ゴムを主体とする高分子化学及びこれと関連する分野の基礎研究、応用研究及び開発研究並びに化学、物理、機械、電気などの学術的研究
(1)「一般研究助成」
上記に該当する優れた研究
(2)「田中康之ゴム科学賞」
ゴムの科学技術(化学、生化学、物理学、工学)における若手研究者の特に優れた研究
応募期間:2019/7/1~9/30(消印有効) ※要機関推薦。
※(2)院生(博士後期課程)可
1679 (一財)日本国土開発未来研究財団 2019年度学術研究助成事業 SDGs(持続可能な開発目標)の課題解決に貢献できる研究及び事業。今年度は次の4テーマ。
①都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭且つ持続可能にするテーマ
②強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに技術革新の拡大を図ることができるテーマ
③全ての人々に手頃で信頼でき、持続可能且つ近代的なエネルギーへのアクセスを確保できるテーマ
④全ての人々に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保できるテーマ
2019/8/31必着  
1678 (公財)加藤記念バイオサイエンス振興財団 第31回(2019年度)研究助成 バイオサイエンスの基礎分野
(1)メディカルサイエンス分野
(2)バイオテクノロジー分野
(3)環境バイオ分野
応募期間:
2019/7/1~9/30
※ただし、学内締切あり。
※2019/9/17(火)までに所属キャンパスの研究開発センターに申請書類一式を提出のこと。(所属機関の推薦が必要かつ推薦枠が限定的なため)
1677 (公財)加藤記念バイオサイエンス振興財団 第31回(2019年度)国際交流助成 2019/4/1~2020/3/31の期間に、海外で開催されるバイオサイエンス分野の学会・シンポジウム等での研究成果の発表 募集期間:
上期:2019/1/4~2/28
下期:2019/7/1~8/30
※院生可
※1推薦者あたり、2名以上の推薦は不可のため、推薦を受けたい者は、推薦者に相談のこと。
1676 (公財)全国銀行学術研究振興財団 2019年度学術研究助成事業 ①研究活動に対する助成
②研究成果の刊行に対する助成
※①②とも、経済・金融およびこれらに関する法制に係る研究(経済分野では経済理論、経済統計学、経済政策、経済史、財政学、金融論およびこれらに準ずるもの、法律分野では民法、商法、経済法、その他の金融・経済に関する法律)
募集期間:
2019/7/1~9/20必着
 
1675 (公財)鈴木謙三記念医科学応用研究財団 令和元年度調査研究助成 課題1:より豊かな生活に貢献する医療技術に関する研究
(1)日常身体活動・機能の非侵襲的な測定装置の開発
(2)QOLの向上を目指した医療技術の開発
課題2:生活習慣病における医学、薬学の萌芽的研究
(1)病態の解明と病態モデルの開発
(2)生理活性物質と創薬に関する研究
募集期間:
2019/7/1~7/31(消印有効)
※所属機関長の推薦が必要
1674 パワーアカデミー事務局 2019年度パワーアカデミー研究助成
①特別推進研究
②萌芽研究(個人型・チーム型共同研究・博士課程学生枠)
①「パワーアカデミー研究マップ」に関連した独創的、先駆的かつ電気工学分野への波及効果が期待できる研究
②「パワーアカデミー研究マップ」に関連した電気工学分野の将来展開を見据えた研究
※その他詳細はHPを参照
2019/08/23 15時
(電子メールによる応募)
※院生(博士課程(後期))可
ただし、2019年8月2日までに申請書を研究開発センターに提出し、内容の確認を受けること。
1673 (公財)旭硝子財団 2020年度サステイナブルな未来への研究助成 持続可能な社会の実現や地球環境問題の解決を目指した研究提案を支援
①建築・都市分野
②人文・社会科学分野
③環境フィールド研究分野
2019/09/13  
1672 (公財)旭硝子財団 2020年度研究奨励 化学・生命分野/物理・情報分野
若手研究者による基礎的・萌芽的な研究提案を支援
2019/08/30  
1671 (一財)全国勤労者福祉・共済振興協会(全労共済) 2019年度公募委託調査研究 「ともに支えあう社会をめざして」をメインテーマとする勤労者の生活の向上に寄与する調査研究。必ず以下の(1)~(3)いずれかの視点からアプローチ(考察)すること。
(1)共済・保険等の果たす役割
(2)協同組合・相互扶助組織の果たす役割               
(3)社会保障が勤労者福祉に果たす役割
2019/08/30
17時必着
※院生(博士課程(後期))可
1670 (公財)セコム科学技術振興財団 学術集会および科学技術振興事業助成 安全・安心に関する科学技術の振興を目的とする学会・シンポジウム・研究会などの学術集会や、将来研究者や技術者を目指す若者・子供たちの啓発・育成を目的とする集会の開催費用を支援。
また、集会のみならず、研究者の成果等発表のための海外渡航費を支援する事業や、若者・子供たちの啓発・育成を支援する事業への支援も行う。
2019/7/31必着及び
2019/12/22必着
 
1669 (株)リバネス 第45回リバネス研究費 吉野家賞 働くひとの付加価値を向上させるためのあらゆる研究
(ロボット、データサイエンス、情報通信、XR、コミュニケーション、薬学、医学、材料工学、電子工学、人間行動学、心理学、経済学、デザイン、ものづくり、など幅広い科学・技術分野の研究)
2019/08/31
(24時締切)
※学部生・院生可
1668 (株)リバネス 第45回リバネス研究費 老化制御研究推進賞 生体の老化機構あるいは老化に伴う生体内の変化に関する研究 2019/07/31
(24時締切)
※学部生・院生可
1667 (株)リバネス 第45回リバネス研究費 日本の研究.com賞 研究世界の地図を描き、新たな知識への道筋を創り出すためのあらゆる研究
(日本の研究.comを活用することで実現する「研究者と新たな知識の遭遇」をテーマとしたあらゆる研究)
2019/07/31
(24時締切)
※学部生・院生可
1666 (株)リバネス 第45回リバネス研究費 大正製薬ヘルスケア・ビューティーケア賞 人々の健康と美に寄与するあらゆる研究
(本能・感性・五感に関わる研究、情報工学・人間工学・行動科学・認知科学・生命科学、機能性素材、処方設計・製剤化技術など、あらゆる分野からのアプローチを募集)
2019/07/31
(24時締切)
※学部生・院生可
1665 (公財)中島記念国際交流財団 令和2年度 日本人若手研究者研究助成金 研究助成
①情報科学②生命科学
募集期間:
2019/8/1~8/23(17時まで)
※郵便以外での応募は無効
1664 (一財)ホーユー科学財団 2020年度研究助成 毛髪科学、皮膚科学、薬理学、染色化学に関する研究テーマ
(ただし、外科的処置を主目的とした研究は含まない)
募集期間:
2019/7/1~9/30必着
 
1663 (一社)ヤンマー資源循環支援機構 2020年度事業 (1)資源循環型の持続可能な農林水産業の取組み
(2)農林水産資源の活用
※資源循環型社会の実現に資する基礎研究、技術開発、実証等
募集期間:
2019/6/3~8/9
※院生(修士・博士後期)応募可
詳細はHP参照
1662 (公財)人工知能研究振興財団 第30回 令和元年度 人工知能研究助成 人工知能及び関連技術分野(人口知能を活用した情報処理技術、情報通信技術等)の高度化に関する調査、研究及び開発 募集期間:
2019/7/1~9/30必着
詳細はHP参照
1661 (公財)りそなアジア・オセアニア財団 2020年度 助成事業「調査研究助成/国際学術交流助成/出版助成」 アジア・オセアニア諸国・地域に関する人文・社会科学分野(社会、文化、歴史、政治、経済等)の調査・研究活動や国際会議等の国際交流活動、出版等の啓発・広報活動等に対して助成
①調査研究助成:個人研究または共同研究
②国際学術交流助成:国際会議、シンポジウム等開催助成、研究者交流助成(人材招聘、派遣等助成)
③出版助成:調査研究成果にかかる出版助成、および出版に準ずる広報活動への助成             
2019/7/31
必着
詳細はHP参照
1660 (公財)りそなアジア・オセアニア財団 2020年度 環境プロジェクト助成  アジア・オセアニア諸国や地域における豊かな緑ときれいな水を守る事業で、財団助成趣旨に沿った内容のもの。
ただし、該当地域ですでに萌芽的な活動が行われ、応募者がすでに何らかの形で活動に関与しているものに限る                   
2019/8/31
必着
詳細はHP参照
1659 (公財)松下幸之助記念財団 2019年度 松下幸之助国際スカラシップ(留学研究助成) アジア、アフリカ、ラテンアメリカ諸国の大学・大学院及び政府研究機関に所属しての調査研究(※詳細はHPご参照) 2019/7/22
必着
※院生可
1658 (公財)三島海雲記念財団 第9回三島海雲学術賞 (1)自然科学部門
食の科学に関する研究
(食品素材、製造・加工・調理、発酵・微生物利用、栄養・嗜好・生理機能、食の安全、疾病予防等に係る研究を対象。)
(2)人文科学部門
アジア地域の歴史を中心とする人文科学に関する研究(但し、日本を中心とする研究は除く)
学内申込〆切:2018/9/13(金)迄
※希望者は9/13までに申し出てください。書類提出:9/20迄
 
1657 (公財)俱進会 2019年度科学技術社会論・柿内賢信記念賞 (1)特別賞
研究または実践における科学技術社会論に対する貢献の実績に授与
(2)奨励賞
今後の発展が期待される研究を行う個人に授与
(3)実践賞
実践活動(科学技術社会論の社会応用、または社会実践を通じた科学技術社会論の研究)を行う個人に授与
2019/7/10
(消印有効)
 
1656 (公財)味の素食の文化センター 2019年度食の文化研究助成事業 ①食の文化に関わる研究を対象とし、人文・社会科学の研究に限らず、自然科学分野で食の文化に関する研究(但し、食品や医薬品などの開発を目的とするものは除く)も含む。
②食の文化に関する認識や研究活動に新たな広がりや深みをもたらすことが期待とされる研究を優先的に対象とする。  
2019/8/30 要推薦書
1655 (公財)医療科学研究所 2019年度研究助成 ①医療及び医薬品に関する経済学的調査・研究
②医薬品等研究開発・生産・流通に関する調査・研究
③医療とその関連諸領域の学際的調査・研究
※以下の研究は対象外
○通常の医学研究ともいうべき自然科学的研究
○医師、看護師、薬剤師等の専門技術に関する自然科学的研究
○他の助成団体から助成を受けた研究と実質的に同じ内容の研究
2019/06/30
(消印有効)
 
1654 (公財)ファイザーヘルスリサーチ振興財団 2019年度
ヘルスリサーチ研究に関する第28回 研究助成
国内におけるヘルスリサーチ領域(自然科学や社会科学)の問題解決型の共同研究
(1)国際共同研究
(2)国内共同研究(年齢制限なし)
(3)国内共同研究(満39歳以下)
重点分野(制度・政策、医療経済、保健医療の評価、保健医療サービス、医療哲学、保健医療資源の開発)以外も対象※詳細はHP参照
2019/6/30
(消印有効)
 
1653 (一財)医療経済研究・社会保険福祉協会 2019年度(第23回)研究助成:若手研究者育成研究助成 以下の5課題の中から1つを選択
①医療保険及び介護保険に関する政策的研究
②診療報酬及び介護報酬に関する政策的研究(①を除く)
③費用便益分析・費用効用分析・費用効果分析等を用いた政策的研究
④医療・介護産業に関する政策的研究
⑤医療・介護の提供体制に関する政策的研究
2019/6/30 ※院生可
1652 積水化学工業㈱ 2019年度「自然に学ぶものづくり」研究助成 ①「ものづくりテーマ」
社会課題(例:少子高齢化、環境、安全な水、エネルギー、まちづくり、健康、気候変動などの課題)の解決に向け短中期的に実用化に進む研究
②「基盤研究テーマ」
将来「ものづくり」に活用が期待される独創的・先駆的研究、挑戦的萌芽研究
オンライン登録:
2019/6/28(金)
申請書等の送付:2019/7/1(月)
必着
所属機関長の承認が
必要
1651 (公財)日本ビフィズス菌センター 日本ビフィズス菌センター研究奨励賞 腸内細菌に関する広い分野(腸内細菌学・腸管免疫学・感染防御学・プロバイオティクス・プレバイオティクス等)において、学術上または産業上将来の発展を期待し得る優秀な研究業績をあげた個人に対し授与 2019/9/30  
1650 (公財)日本証券奨学財団 2019年度研究出版助成 証券、金融、財務・会計、企業・経営、法律、経済、社会の各分野 2019/6/30必着 ・申請時に完成原稿を提出すること。
・2020年3月までに出版すること。
1649 (公財)日本証券奨学財団 2019年度研究調査助成 証券、金融、財務・会計、企業・経営、法律、経済、社会の各分野 2019/6/30必着  
1648 (公財)カシオ科学振興財団 第37回(令和元年度)研究助成候補者推薦 <特別テーマ>
自然科学および人文科学のすべての分野(題目:地球環境を課題とする問題解決に向けた研究)
<基本テーマ>
A電気工学・機械工学を中心としたテーマ
B健康維持・増進を目的とした電子工学と医学/生理学の異分野からなる学際的研究を中心としたテーマ
C人材育成・人間行動を中心としたテーマ
学内締切:
2019/5/21

推薦書・申請書様式は、研究開発センター市ヶ谷事務課にて管理
※推薦は1学部3件までとなっているため、上限に満たない場合のみ学内の締切後も受け付けます(財団締切5/31必着)
1647 (公財)NEC C&C財団 2019年度C&C賞候補者公募 情報処理技術、通信技術、電子デバイス技術、およびこれらの技術が融合する技術分野、つまり広くIT並びにエレクトロニクスの基礎と応用にわたる分野の開拓または学術的・技術的研究活動 2019/5/31必着 ※自薦は不可
推薦要領等、詳細はHP参照
1646 (財)電気通信普及財団 海外渡航旅費援助(2019年度) 情報通信の普及、振興発展に資するため、情報通信に関する研究(人文・社会科学分野及び技術分野)を行う研究者が、海外で開催される国際会議などで研究発表を行うための渡航費用の一部を援助 申込は通年で受け付け、2 ヶ月に1 回審査あり。
※詳細はHPに掲載
※院生(博士課程(後期))可
1645 (財)電気通信普及財団 (1)シンポジウム・セミナー等開催援助(学術分野)(2019年度)
(2)シンポジウム・セミナー等開催援助(社会貢献分野)(2019年度)
(1)情報通信の研究、普及・振興に関して学術的に寄与する会議等について、開催経費の一部を援助
(2)情報通信の普及、利活用の振興に社会的に寄与するシンポジウム・セミナー等のイベントの開催について、開催経費の一部を援助
2019/6/14  
1643 (財)電気通信普及財団 長期海外研究援助(2019年度) 情報通信に関する研究(人文・社会科学分野及び技術分野)を行う研究者が、海外の大学又は研究機関の招請を受けて、海外で長期間、優れた研究活動を実施するため、その経費の一部を援助 2019/6/28郵送必着  
1642 (一財)河川情報センター 2019年度河川情報センター研究助成 ①水災害に係る水理・水文(洪水予測・洪水氾濫を含む)に関する研究
②水害リスク情報に関する研究
③河川情報の提供に関する研究
④水災害情報の収集・共有に関する研究
⑤水災害軽減に向けた地理空間情報との連携に関連する研究
⑥地域防災力向上に関する研究
⑦災害時危機管理に関する研究
⑧その他上記に類する研究
2019/6/28(金) 博士後期課程の学生は、共同研究者のみ可
1641 マツダ財団 第35回(2019年度)マツダ研究助成(青少年健全育成関係) 「青少年の健全育成」に係る市民活動の活性化に役立つ実践的な研究
①ボランティア育成
②災害復興・災害対策に関する活動
③青少年の居場所づくり 
④地域連帯、コミュニティづくり
⑤自然とのふれあい
⑥国際交流・協力
⑦科学体験・ものづくり
2019/6/17(月)必着 要 所属機関の代表者の承諾
1640 マツダ財団 第35回(2019年度)マツダ研究助成(科学技術関係) 現在ならびに将来にわたって解決が求められている科学技術に関する基礎研究および応用研究
(1)機械に係わる研究分野
(2)電子・情報に係わる研究分野
(3)化学系材料に係わる研究分野
(4)物理系材料に係わる研究分野
2019/5/31(金)必着  
1639 (一社)日本内部監査協会 2019年度「研究助成」 内部監査及び関連諸分野に関する調査研究 2019/6/28(金)
(消印有効)
 
1638 (公財)DNP文化振興財団 2019年度 グラフィック文化に関する学術研究助成 (A部門)グラフィックデザイン、グラフィックアート全般をテーマとする学術研究
(B部門)グラフィック文化に関するアーカイブをテーマとする研究
※詳細はHPに掲載
2019/7/17(水)必着  
1637 (公財)住友財団 基礎科学研究助成 理学(数学、物理学、化学、生物学)の各分野及びこれらの複数にまたがる分野の基礎研究で萌芽的なもの(それぞれの分野における工学の基礎となるものを含む。) データ送信
2019/6/10(月)必着
郵送書類
2019/6/30(日)必着
 
1636 (公財)住友財団 環境研究助成 (1)一般研究
 環境に関する研究(人文科学・社会科学・自然科学)分野不問。
(2)課題研究
2019年度募集課題
「深刻化する環境問題の理解および解決のための学際研究または国際共同研究」
データ送信
2019/6/10(月)必着
郵送書類
2019/6/30(日)必着
 
1635 (株)フォーカスシステムズ 第44回リバネス研究費 フォーカスシステムズ賞 超スマート社会の実現に向けたデータ活用の可能性を持つ研究全般。ものづくり、ロボティクス、モビリティ、IoT、人工知能、素材、バイオ、医療、ヘルスケア、食、農業、海洋開発、資源、環境、エネルギーなどの分野において、超スマート社会実現に向けたデータ活用の可能性を持つ研究全般者  2019/5/31(金)24時 ※学部生・院生可
1634 (株)池田理化 第44回リバネス研究費 池田理化再生医療研究奨励賞 ESC、iPSC、MSC等の幹細胞やその他の細胞を用いたヒト臨床を伴わない研究 2019/5/7(火)18時 ※学部生・院生可
1633 味の素(株) 味の素株式会社研究提案募集(AIAP) 1.パーソナル栄養の実現に向けた次世代の栄養、診断、デジタル技術に関わるアイデア
2.バイオ医薬品の製造受託事業への展開を目的とした、バイオ医薬品の製造・DDS改良に関わるアイデア
3.細胞治療製品の製造、保存、および投与に関する工程に必要なアイデア
4.食のサステナビリティに貢献できる次世代の食品素材、食品加工・保存方法に関するアイデア
5.畜肉や乳に代わる代替たんぱく質の製造、加工に関するアイデア
2019/4/30
(電子申請)
 
1632 (株)ダスキン 第44回リバネス研究費 ダスキン開発研究所賞 健康に繋がる、住みよい生活空間を実現する研究。「「清掃・衛星・健康」に関する研究。 2019/4/26(金)24時 ※学部生・院生可
1631 (公財)稲盛財団 2020年度稲盛科学研究機構フェローシップ 基礎科学分野(2020年度は「量子」) 2019/7/31(水)17時※学内締切:7/23(火) 要推薦。1機関上限3件に付、応募予定者は7/23(火)までに研究開発センター小金井事務課に連絡のこと
1630 (公財)稲盛財団 2020年度稲盛研究助成 自然科学系、人文・社会科学系 2019/7/20(土)17時 要推薦
1629 (公財)JFE21世紀財団 (1)2019年度アジア歴史研究助成
(2)鉄鋼技術研究
(3)地球環境・地球温暖化防止技術研究
(1)21世紀アジアと共存共栄するための、日本の産業と文化のVision構築に資するアジア歴史研究
(2)鉄鋼材料、製造プロセス、鉄鋼副産物を対象とす基礎/応用研究
(3)地球環境保全と地球温暖化防止を目的とした技術開発を対象とするエンジニアリング(工学)に関係する基礎、応用技術の研究
(1)~(3)
2019/6/21(金)
財団HPから送信
1628 (公財)八洲環境技術振興財団 2019年度国際会議・研究発表会等の参加及びシンポジウム等の開催助成 環境負荷低減、環境保全等の環境に関する技術の普及・啓発を目的とした、国際会議・研究発表会等の参加、およびシンポジウム等の開催を支援 第Ⅰ期2019/4/10~2019/6/10
(消印有効)
第Ⅱ期2019/10/10~2019/12/10
(消印有効)
 
1627 (公財)八洲環境技術振興財団 2019年度研究開発・調査助成 環境技術分野における基礎的な技術に関する下記の研究課題
(1)再生可能エネルギー源等に関連する技術開発
(2)クリーン燃料
(3)エネルギーの転換、輸送、貯蔵、利用の高効率化、合理化およびそれらのシステム
(4)エネルギー材料、デバイス
(5)環境保全、地球温暖化防止、エネルギー利用上の技術
(6)環境技術マネジメントの基礎研究
2019/8/1~
2019/10/31
(消印有効)
 
1626 (一財)
法政大学出版局
第6回法政大学出版局学術図書刊行助成論文 人文・社会科学分野における優れた学術価値をもちながら未だ公刊されていない専門的研究成果に対する刊行 2019/5/31(金)  
1625 (一財)
キヤノン財団
研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」 社会の繁栄をめざし、新たな産業の創造を可能にする科学技術研究 2019/7/12(金)15時 ※6/19付にて締切日延長
1624 (一財)
キヤノン財団
研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」 多様な価値観が共存する未来社会を洞察し、善き未来をひらくことに貢献する科学技術研究 2019/7/12(金)15時  
1623 (公財)
野村財団
2020年度 金融・証券のフロンティアを拓く研究助成 国内外の金融・証券分野に関する経済学・法学等の理論的研究、データ分析に基づく実証的研究、幅広い学問分野にまたがる学際的研究、海外の研究者も加えた国際的研究など 2019/6/28(金)17時  
1622 (公財)
野村財団
2019年度下期 講演会等助成 法学・政治学・経済学を中心とする社会科学分野および「女性が輝く社会の実現」をテーマとする講演会、シンポジウム等の開催に必要な費用に対する助成 2019/5/31(金)17時  
1621 (公財)
野村財団
2019年度下期 国際交流助成(研究者の招聘) 法学・政治学・経済学を中心とする社会科学分野
(海外在住研究者の招聘。わが国の研究者が招聘して行われる調査、共同研究および国際会議・シンポジウム・学会・学術講演会等への出席・研究報告・討議参加等に対する助成)
2019/5/31(金)17時  
1620 (公財)
野村財団
2019年度下期 国際交流助成(研究者の海外派遣) 法学・政治学・経済学を中心とする社会科学分野
(海外における調査、研究および国際会議・シンポジウム・学会・学術講演会等への出席・研究報告・討議参加等に対する助成)
2019/5/31(金)17時  
1619 (公財)
野村財団
2019年度 「女性が輝く社会の実現」をテーマにした研究助成 「女性が輝く社会の実現」をテーマにした研究 2019/5/31(金)17時  
1618 (公財)
鉄鋼環境基金
第40回(2019年度)環境助成 鉄鋼製造、鉄鋼製品または鉄鋼副産物に関わる環境技術等の研究開発について 2019/5/27(月) 必着
1617 (公財)
永守財団
研究助成 2019 モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野 2019/5/15(水)
(消印有効)
※学生・院生可
1616 (公財)メルコ学術振興財団 2019年度第一次研究助成 日本企業で実践されている、管理会計実務の定式化又は理論化に関する研究並びにそれらを含む周辺領域に関する研究。特に管理会計技法、管理会計システム、事業継承システム、およびそれに関する管理システムを対象とする研究 2019/5/8(水) ※院生可
1615 (公財)
ロッテ財団
「奨励研究助成(A)・(B)」 ①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング
③食文化
④嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
【2020年度特定課題】
⑦香気
⑧情報科学の食・健康への活用
⑨その他分野横断的領域
2019/6/14(金)  
1614 (公財)
ロッテ財団
研究者育成助成<ロッテ重光学術賞> ①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング
③食文化
④嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
【2020年度特定課題】
⑦香気
⑧情報科学の食・健康への活用
⑨その他分野横断的領域
2019/6/28(金)  
1613 (公財)クリタ水・環境科学振興財団 2019年研究助成プログラム ・自然科学・技術(1)【採択予定17件】
水処理に関する理論、技術、分析などの研究     
・自然科学・技術(2)【採択予定16件】
水域生態系保全に関する研究   
・人文・社会科学【採択予定7件】
水に関する文化、教育、歴史、政策、制度などの研究       
・特別テーマ【採択予定3件】
「水を究める」研究
・萌芽的研究【採択予定15件】
自然科学・技術の分野、人文・社会科学の分野で特に新しい切り口や手法に基づく水に関する研究  
2019/4/25(木)
17時必着
 
1612 (公財)伊藤科学振興財団 自然科学の研究を行う者に対する研究費 地学 2019/6/30(日) 正副2通を送付
1611 (公財)山崎香辛料振興財団 2019年度研究助成募集要領 香辛料の基礎的研究並びに香辛料の原材料や応用などの関連分野 2019年5月末日  
1610 (公財)藤原科学財団 2020年~2021年開催藤原セミナー 自然科学の全分野 2019/7/31必着  
1609 (公財)野村マネジメント・スクール 2019年度学術研究支援 経営者教育、経営学、ファイナンス、ITマネジメント等に関する調査・研究プロジェクト 2019/6/30
17時必着
 
1608 (公財)セコム科学技術振興財団 平成31年度 一般研究助成 国民の健康で安全な生活の確保、災害防止等国民生活に密着した研究 2019/4/16(火)必着  
1607 株式会社リバネス 第44回リバネス研究費 池田理化再生医療研究奨励賞 ESC、iPSC、MSC等の幹細胞やその他の細胞を用いたヒト臨床を伴わない研究。再生医療の基盤を構築する上で必要な基礎研究(分子細胞生物学、細胞生物学、発生工学、組織工学、材料工学等)、再生医療の実現に必要な細胞製造・加工プロセスに関わる基盤技術研究、創薬技術への利用や病態解析等の応用研究の他、ここにない新規のアイデアも対象 2019/5/7
(18時締切)
学部生・大学院生可
1606 株式会社リバネス 第44回リバネス研究費 フォーカスシステムズ賞 超スマート社会の実現に向けたデータ活用の可能性を持つ研究全般。
ものづくり、ロボティクス、モビリティ、IoT、人工知能、素材、バイオ、医療、ヘルスケア、食、農業、海洋開発、資源、環境、エネルギーなどの分野において、超スマート社会実現に向けたデータ活用の可能性を持つ研究全般
2019/5/31(金) 学部生・大学院生可
1605 株式会社リバネス 第44回リバネス研究費ダスキン開発研究所賞 清掃方法や衛生環境の評価、アレルゲンの検出・除去、アレルギー疾患の予防など、ダスキン開発研究所の主要研究テーマである「清掃・衛生・健康」に関する研究 2019/4/26(金)24時 学部生・大学院生可
1604 (公財)東京都中小企業振興公社 世界発信コンペティション 「スポーツ・健康」「バリアフリー」「環境」分野をはじめとする幅広い分野 2019/4/19(金)  
1603 (公財)サントリー文化財団 (A)研究助成「学問の未来を拓く」(B)研究助成「地域文化活動の継承と発展を考える」 (A)人文科学、社会科学に関する学際的グループ研究
(B)地域文化活動の実践者と研究者によるグループ研究
2019/4/15
(消印有効)
 
1602 (公財)日本証券奨学財団 2019年度研究出版助成 証券金融経済部門とし、具体的には証券、金融、財務・会計、経営、法律、経済、社会の各分野 2019/6/30必着 院生は、博士課程又は博士後期課程在籍者は可能
1601 (公財)日本証券奨学財団 2019年度研究調査助成金 証券金融経済部門とし、具体的には証券、金融、財務・会計、経営、法律、経済、社会の各分野 2019/6/30必着 院生は、博士課程又は博士後期課程在籍者は可能
1600 日本生命財団 2019年度ニッセイ財団 高齢社会助成 「実践的研究助成」「若手実践的課題研究助成」 ①実践的課題研究・②若手実践的課題研究
「高齢社会助成対象分野・テーマ」に対する課題を明確にした実践的研究
2019/6/15
(消印有効)
大学院博士後期課程在籍、修了、単位取得退学で常勤の職にないものも含む
1599 日本生命財団 2019年度ニッセイ財団 高齢社会助成 「地域福祉チャレンジ活動助成」 地域包括ケアシステムの展開につながる4つのテーマのいづれかに該当する活動
1.認知症(「若年性認知症」を含む)の人の地域での生活を支えるチャレンジ
活動 (本財団恒久分野)
2.福祉サービスの開発と起業化に向けてのチャレンジ活動(独自財源づくりを含む)
3.インフォーマルサービスとフォーマルサービスの連携によるケアリング
コミュニティづくりに貢献するチャレンジ活動
4.医療・介護・福祉・保健の地域包括ケアを実現するためのチャレンジ
活動
2019/5/31
(消印有効)
 
1598 東芝メモリ株式会社 2019度 東芝メモリ奨励研究 情報処理、AI関連技術をはじめ、半導体回路設計・デバイス・製造・プロセス技術等の独創的なテーマ(Feasibility Study含む)を広く募集 2019/4/18 15時必着 ※学生可
1597 (一財)前川ヒトづくり財団 2019年度生涯現役につながる研究・実践の助成金 「一般枠」…全ての人が生涯生き生きと活躍するための生涯発達・生涯学習・生涯現役の場の、支援に関わる研究
「特別枠」…『高齢者の就労及び実践事例報告に関する研究』
2019/5/7(火)17時迄 ※院生可
1596 (公財)医療機器センター 2019年度調査研究助成【公募型リサーチペーパー】募集 医療機器産業界の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマ
※詳細はHPに掲載
第8期 2019/07/31
第9期 2019/11/29
※学生対象
1593 (公財)永守財団 研究助成2019 モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野 2019/5/15(消印有効)。詳細はHP参照。  
1592 (公財)法人発酵研究所 2020年度 (1)一般研究助成、大型研究助成、(2)若手研究者助成(3)寄付講座助成 (1)下記①②③
(2)下記①②
(3)下記①
研究課題①微生物の分類(分離、分類、保存)
研究課題②微生物の基礎研究(生化学、構造、遺伝、生理、生態、進化など)
研究課題③微生物の応用研究(発酵、生理活性物質、プロバイオティクス、環境保全、バイオエネルギーなど)
課題③については、応募時にキーワード2つ以内選択
2019/7/31  
1591 (公財)法人発酵研究所 2019年度 研究者招聘・留学助成募集要項 微生物の分類(分離、分類、保存)、微生物の基礎研究(生化学、構造、遺伝、生理、生態、進化など) 2019/4/1~2019/5/17必着  
1590 ニッセイ財団 2019年度ニッセイ財団環境問題研究助成 (1)学際的総合研究
人間活動と環境保全との調和に関する研究 -人口減少社会における持続可能な地域づくり、気候変動の影響や自然災害に対する適応力の強化-
(2)若手研究・奨励研究
課題設定しないが、「人間性豊かな生活環境の確立」に役立つ挑戦的研究を期待
2019/4/1
(消印有効)
 
1589 (公財)高橋産業経済研究財団 助成金(1)一般公募(2)推薦応募 下記の分野・活動を対象(ただし産学共同研究テーマは対象外)
①災害対策分野②環境問題分野③資源分野④ 医学・医療分野⑤地域社会対策分野⑥国際交流・人材育成分野⑦科学技術・産業開発分野
(1)7月21日より9月16日
(2)10月11日より11月30日
 
1588 (公財)中山隼雄科学技術文化財団 2018年度第2回 国際交流助成 遊び・ゲームに関する国際会議に参加し研究成果を発表する者 2019/04/15  
1516 米国社会科学研究評議会(SSRC)東京事務所 安倍フェローシップ・プログラム個人研究プロジェクト公募 対象プロジェクトは次の4テーマのいずれか1つ以上に該当する社会科学ならびにその関連領域の研究
①個人・社会・国際的な安全保障に対する脅威
②成長と持続的な発展
③社会・科学・文化のトレンドと変容
④ガバナンス、エンパワーメントと市民参加
2019/9/1  
1577 (公財)生命保険文化センター 2019年度生命保険に関する研究助成 商学・経営学、経済学、法学、家政学、社会学、消費者教育学、数学・統計学といった幅広い学問分野による「生命保険及びこれに関連する」研究が対象 2019/4/30 大学院生も応募可