科学研究費助成事業 – 提出方法

提出方法(研究成果公開促進費を除く)

電子申請後、電子申請が完了した旨をメールにてご連絡ください。

(文部科学省・日本学術振興会への申請は、全員分をまとめて、研究開発センターで行います。)

提出期日:2019年10月14日(月) 12:30【厳守】

※原則、期日以後にご提出頂いた場合は受理できません。

提出書類:以下の表参照

※9月26日までに応募予定届出書を別途ご提出ください。

必要書類 提出方法

[1]【計画調書:web入力項目】

[2]【計画調書:添付ファイル項目】

電子申請が完了した旨をメールにてご連絡ください。
※メールの件名を次のようにしてください。
『【研究計画調書】研究代表者名』
例:【研究計画調書】法政太郎

[3] 計画調書チェックシート

研究計画調書の作成にあたり注意の必要な事項が記載されています。ご活用ください。

※研究分担者の承諾について※

 ■フロー図(研究代表者向け)
 ■フロー図(研究分担者向け)
研究分担者とともに研究組織を構成する場合、研究代表者は研究分担者となることの承諾を得る手続きを電子申請システムで行う必要があります。
また、研究分担者は、科研費電子申請システムへログインし、承諾処理をするとともに、所属する研究機関から研究分担者となることの承諾を得る必要があります。
研究分担者承諾を得ていない場合、研究代表者は研究計画調書を研究機関に提出(送信)することができません。

 

研究成果公開促進費の作成・提出について