科学研究費助成事業 – 計画調書前半

〔1〕【計画調書・前半】応募情報(Web入力項目)

  文部科学省 日本学術振興会
新学術領域研究
特定領域研究
特別推進研究
基盤研究(S)
基盤研究(A)(B)(C)一般
基盤研究(B)(C) 特設分野研究
挑戦的研究(開拓・萌芽)
若手研究
応募情報
(Web入力項目)の
【作成・入力要領】
※必ず事前にご確認ください。
文科省HP 学振HP
〔1〕【計画調書・前半】 応募情報(Web入力項目)は、
パソコンをインターネットに接続した上で、
e-Rad連携 科研費電子申請システム」から入力する必要があります。
 入力したデータは、システム内に保存される仕組みです。
【電子申請システム操作手順】
〔学内提出の概略〕

※仮データでの画面イメージ〔体験版〕が
ございます。
 科研費電子申請システムより研究者ログイン
(e-Rad用のID・パスワードが必要)
 研究種目を選択して、応募情報(研究課題名や研究組織、費目ごとの研究経費など)を入力
 保存済みの〔2〕【計画調書・後半】応募内容ファイル(添付ファイル項目)を選択
 入力内容を確認し、計画調書・前半と後半が一体化したPDFファイルを作成
 「確認完了・提出」(および「OK」)ボタンのクリックにより、研究開発センターで電子申請受付
 「応募情報又は研究計画調書の確認」ボタンをクリックしてダウンロードし、プリントアウト(→提出書類〔1〕および〔2〕になります。)
 処理状況一覧が「所属機関受付中」となっていることを確認
 「科研費電子申請システム」を「ログアウト」して、Webブラウザ(Internet Explorerなど)を終了
電子申請
システム
操作手引
簡易版 ※領域代表者向け(研究領域提案型) ※文科省「新学術領域研究(研究領域提案型)
領域代表者向け」 を除く、全研究種目共通
詳細版

日本語
English Ver

注意事項 ●科研費電子システムは、長時間放置すると強制ログアウトにより、操作できなくなります。こまめに保存してください。
●研究者番号は、過去に代表者として採択された課題があれば、国立情報学研究所のHPで調べることができます。
不明の場合は本人にご確認ください。
●所属は、申請時点(11月)のもので行います。
また、以下の所属(別表1.赤字)の方は「その他の部局等」などと表示されますので、「部局」欄に所属部局名を記入してください。
903(公私立大学の部局等)】 → キャリアデザイン学部、現代福祉学部、グローバル教養学部、スポーツ健康学部、自然科学センター
899(その他の研究科)】 → 政策科学研究科、環境マネジメント研究科、イノベーション・マネジメント研究科 など
901(付置研究所)】 → 大原社会問題研究所、能楽研究所、マイクロ・ナノテクノロジー研究センター など
999(名誉教授)】 → 空欄で構いません