リエゾンオフィス

学校法人法政大学研究開発センター リエゾンオフィスは、法政大学の研究から生まれた知的財産の保護(権利化や管理)や技術移転のほか、企業等との共同研究、受託研究等の産学連携を促進し、社会への還元を図るために2006年4月に 開設いたしました。

以下の事業に係る詳細については、リエゾンオフィスホームページをご覧ください。

  1. 本学で創出された知的財産の収集,シーズの把握。
  2. 技術移転,共同研究,受託研究等産学連携の推進。
  3. 技術交流展示会等で研究成果の発表。
  4. その他産学連携活動に関する事業。