無題 1

JST戦略的創造研究推進事業(CREST)に
生命科学部小鍋准教授が参加する研究課題が採択

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が,9月18日に平成30年度 戦略的創造研究推進事業(CREST)の新規研究課題を発表し,本学生命科学部環境応用化学科 小鍋哲 准教授が参加する下記の研究課題が採択されました。

 

戦略目標:「ナノスケール熱動態の理解と制御技術による革新的材料・デバイス技術の開発」

研究領域:「ナノスケール・サーマルマネージメント基盤技術の創出」

研究総括:丸山 茂夫(東京大学 大学院工学系研究科 教授)

 

研究代表者:宮内 雄平(京都大学 エネルギー理工学研究所 准教授)

研究課題名:ナノ物質科学を基盤とするサーモエキシトニクスの創成

研究期間:2018年10月1日~2024年3月31日

 

小鍋准教授は,今後5.5年にわたり宮内准教授とともに上記課題に取り組み,新しい熱光科学技術体系の創出に挑戦していきます。

 

※CRESTとは,国が定める戦略目標の達成に向けて課題達成型基礎研究を推進し,科学技術イノベーションを生み出す革新的技術シーズを創出するためのチーム型研究です。

 

科学技術振興機構CRESTについて

http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/