イノベーション・ジャパン2015に出展しました

8月27日(木)から28日(金)に、東京ビッグサイトにおいて「イノベーション・ジャパン2015~大学見本市&ビジネスマッチング~」(主催:国立研究開発法人 科学技術振興機構、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)が開催されました。

本学からは3名の教員が選出され、研究成果をブース展示しました。各ブースには2日間を通して多くの来場者があり、本学研究者と企業等の方々が情報交換を行いました。

なお、安田彰教授(理工学部電気電子工学科)、森 隆昌准教授(生命科学部 環境応用化学科)によるJSTショートプレゼンにも、多くの来場者が参加され、技術内容への関心の高さが伺えました。

出展者

情報科学部 ディジタルメディア学科 教授 小池 崇文

テーマ:「ヘッドマウントディスプレイ用実写コンテンツ開発技術」

理工学部 電気電子工学科 教授 安田 彰

テーマ:「高性能デジタル直接駆動技術の低電圧高効率超高精度モータへの応用」

生命科学部 環境応用化学科 准教授 /スラリー工学研究所 所長 森 隆昌

テーマ:「スラリー評価&制御に関するお困り事はスラリー工学研究所へ」

関連リンク

関連ニュース:8/27・28「イノベーション・ジャパン2015」に本学教員が出展します

イノベーション・ジャパン2015公式サイト

 

来場者に説明する小池崇文教授

来場者に説明する小池崇文教授

来場者に説明する小池崇文教授

来場者に説明する小池崇文教授

来場者に説明する安田彰教授

来場者に説明する安田彰教授

ショートプレゼンテーションの様子(安田教授)

ショートプレゼンテーションの様子(安田教授)

来場者に説明する森隆昌准教授

来場者に説明する森隆昌准教授

ショートプレゼンテーションの様子(森隆昌准教授)

ショートプレゼンテーションの様子(森准教授)