無題 1

2018年度「法政大学若手研究者共同研究プロジェクト」がスタートしました。

長期ビジョンHOSEI2030アクション・プラン作業部会(若手育成のための大学院-研究所連携)において、若手研究者育成のための施策として、若手研究者に対し、本学の専任教員との共同研究プロジェクトを公募する事になりました。若手研究者が研究代表者として共同研究を行う事で研究者としてのキャリア形成の一助とする事を目的としています。

2018年度は公募・審査の結果、以下の5つのプロジェクトが採択されました。

採択されたプロジェクトには今後研究を重ね、研究成果を学外に広く公表いただきます。また、年度末には学内での研究発表会を計画中です。

 

1.就職による社会的時間の変化に伴う睡眠と心身状態についての追跡調査

研究代表者:成澤 元(文学部 兼任講師)

共同研究者:髙橋 敏治(文学部 心理学科 教授)

研究期間:2018~2020年度

研究経費:900,000円

 

2.地域包括ケアにおける高齢者の介護・生活リスクに対応する社会的なレディネス形成と支援方法についての実証的研究

研究代表者:張 梦瑶(人間社会研究科 人間福祉専攻 博士後期課程 3年生)

共同研究者:宮城 孝(現代福祉学部 福祉コミュニティ学科 教授)

研究期間:2018~2019年度

研究経費:600,000円

 

3.大規模分散システムのエコモデルの研究

研究代表者:迪拉瓦尓 多里坤(ディラワリ ドリクン) (理工学部 学振特別研究員 PD)

共同研究者:滝沢 誠(理工学部 創生科学科 教授)

研究期間:2018年度

研究経費:300,000円

 

4.建築家・大江宏の設計手法に関する研究 – 一次資料の蒐集分析を通して –

研究代表者:石井 翔大(デザイン工学部 建築学科 教務助手)

共同研究者:安藤 直見(デザイン工学部 建築学科 教授)

研究期間:2018~2020年度

研究経費:1,300,000円

 

5.大規模分散システムにおける不正情報流防止方式の研究

研究代表者:中村 繁成(理工学研究科 システム理工学専攻 博士後期課程 2年生)

共同研究者:滝沢 誠(理工学部 創生科学科 教授)

研究期間:2018~2019年度

研究経費:800,000円